ヒロちゃんの花と鳥日記

野鳥と時々花の写真

カテゴリ: 干拓地

早朝は、小雪がちらほらの1℃。今日の観察会は寒かった。だから、潮の関係で珍しく平日実施だったこともあり、参加者は、ごく少数だと思っていたら、20人を超える盛況だった。それに、近くの小学生が団体で干潟観察に来るわ、例の探鳥ツアー会社は大型バス2台でやって来 ... もっと読む

支部の観察会は,カモ池だった。以前からすごい数のカモがやって来ていたのだが,観察会をするのは初めてことだった。広すぎて遠すぎるので敬遠していたのかも知れない。全部でおそらく数千羽だろうということだ。ホシハジロ,キンクロハジロ,スズガモ,マガモ,カルガモ, ... もっと読む

干潟は,少しずつ回復しつつあるシチメンソウで色づいていた。そして,探鳥旅行社の一行が大勢でやって来た。聞き覚えのある声がするなと思っていたら,モンゴルに行ったときのガイドが引率者だった。3羽のツルシギがいた。水に顔をつけて,嘴を左右にふりながら餌探し。細 ... もっと読む

空港横のコスモスを見に行った。土地が肥えているらしくて,こぶしほどの花が辺り一面に開いていた。土曜日とあって,家族連れの姿を多く見かけた。コスモスのピンクと接するようにして,ソバの白が満開だった。鳴き回るジョウビタキの♀がいた。今季のお初だった。地面に降 ... もっと読む

今日は潮が高かった。そして,微風だったけれど肌寒かった。日の出の6時30分頃に現着したら,もう,かなりの所まで潮が来ていた。干潟のシギ・チが,地味色の冬羽になってきているので,このオオソリハシシギは,よく目立っていた。左は幼鳥。右にいるのは,ダイゼン。赤 ... もっと読む

↑このページのトップヘ