派手な出で立ちをしているシノリガモの♂。
見たらすぐに分かるけれど・・・
この顔つきには,すぐには思い当たる名前が出てこなかった。
その内,シノリガモの♀だろうと思いついた。
成鳥ではなくて,第1回冬羽の個体ではないだろうか。
sino11



警戒心が薄くて,どんどん近づいてきた。
人を気にしていない様子。
sino12

sino13



また同じようなシノリガモの♀が出てきた・・・
sino20



・・・と思っていると,
顔の後ろに白い線が見えた。
シノリガモの♂で,第1回冬羽の個体だった。
しかし,以前道東で見た個体と様子が違っていた。
sino21



これは2月に見たものなので,今回の個体は,
もうすぐ,こんな風になっていくのだろう。
sino25



ようやく,真打ち登場。
シノリガモの♂成鳥。
派手で目立つ模様をしているカモだ。
sino01



近くで見かけたホオジロガモ♀の第1回冬羽の個体。
jiro


シノリガモの和名については,諸説あってよく分からないようだ。
しかし,英名はその特徴をよく現している。
Harlequin Duck  道化師のようなカモ,というのだからピッタシだ。