ヒロちゃんの花と鳥日記

野鳥と時々花の写真

空振りに終わった島。随分と探し回ったけれど見つからなかった。海の方から飛び込んできた鳥がいた。鳴き声の聞こえる藪の中で,キクイタダキが見つかった。ひどい空腹らしく,餌を探し回るのに夢中で,至近距離にいるカメラなど目に入っていない様子。虫を捕まえた!至近距 ... もっと読む

空港横のコスモスを見に行った。土地が肥えているらしくて,こぶしほどの花が辺り一面に開いていた。土曜日とあって,家族連れの姿を多く見かけた。コスモスのピンクと接するようにして,ソバの白が満開だった。鳴き回るジョウビタキの♀がいた。今季のお初だった。地面に降 ... もっと読む

カラスザンショウの実が熟れてきた。今年は豊作みたいだ。山田の際にあるカラスザンショウの木に小鳥たちが群れていた。キビタキの♂と♀が実を挟んでお見合い?キビタキ♂の黄色は,すばらしく目立つ。キビタキの正面顔。黄色い眉があるように見える変顔だ。こちらはキビタ ... もっと読む

今日は潮が高かった。そして,微風だったけれど肌寒かった。日の出の6時30分頃に現着したら,もう,かなりの所まで潮が来ていた。干潟のシギ・チが,地味色の冬羽になってきているので,このオオソリハシシギは,よく目立っていた。左は幼鳥。右にいるのは,ダイゼン。赤 ... もっと読む

再チャレンジだった。まだまだこの干潟に滞在してくれていた。発見されてから,1か月ほどになる。この日は,支部の観察会が重なったこともあり,干潟は,バーダーでにぎ合っていた。マスクだらけで,顔見知りさえ判別できない。目の色を変えて探したけれども見つからない。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ